ビジネスフォンを最安値で一括見積もり|電話工事見積ドットコム

電話工事ドットコム
0120-720-145平日0:00~0:00 土日祝日除く
お問い合わせはこちら
  • ホーム
  • 掲載企業一覧
  • 対応メーカー一覧
  • 選ばれる理由
  • 取扱い商材
  • 電話工事業者の選び方

取扱い商材一覧

ビジネスフォンの導入に必要なのは、電話機選定のみではありません。

ビジネスフォン導入に必要なもの

電話回線や工事業者の業者の手配なども必要です。
電話工事見積ドットコムでは、それらの面倒な業務を一括して請け負うことができます!

新品ビジネスフォンを探す
中古ビジネスフォンを探す
電話回線の仕組み
電話回線業者の違い
ビジネスフォン工事・導入をご検討の方はこちら
0120-720-145 平日0:00~0:00 土日祝日除く
お問い合わせ

新品ビジネスフォン

NTT
NTT αNX
α NX
安心のNTTブランドでビジネスフォンが利用出来ます!
また、機能性に優れ小規模~中規模企業で利用されています。
サクサ
saxa PLATIA
PLATIA
デザイン性・拡張性に優れ、低価格でコスト削減のニーズに応えられます。
当社人気No.1です。SOHO~中規模企業で利用されています。
日立
hitachi integral-E
integral-E
多機能、使いやすさに優れ、ご利用される企業様目線で設計されております。中規模~大規模企業でご利用されています。
岩通
岩通 PRECOT NEXT
PRECOT NEXT
機能の使いやすさに優れ、ビジネスフォン操作に詳しくない方もお手軽に操作出来ます!
SOHO~中規模企業で利用されています。
NEC
NEC AspireXDT300
AspireXDT300
受電者の待機時間をもとに着信する、待機時間優先着信機能を搭載しており、コールセンターにお勧めです。
パナソニック
パナソニック LA Relier.jpg
LA Relier
業務効率化、コスト削減などのニーズに応えられます!
小規模~中規模企業でご利用されています。
新品ビジネスフォンキャンペーン

その他にも多数メーカー、形式がご用意できます。電話工事見積ドットコムでは
ビジネスフォンの大量仕入れを行うことでビジネスフォンメーカーに価格交渉を行う事が
出来る為、激安で新品ビジネスフォンを提供できます。

ビジネスフォン工事・導入をご検討の方はこちら
0120-720-145 平日0:00~0:00 土日祝日除く
お問い合わせ

中古ビジネスフォン

NTT
img_ntt_aGX.jpg
α GX
安心のNTTブランドです、中古ビジネスフォンの中でも人気機種です。
サクサ
img_saxa_Regalis_UT700.jpg
UT700
豊富な転送機能、留守電機能が搭載されたビジネスフォンで、新品機種と遜色がありません。
日立
img_hitachi_integral-A.jpg
integral-A
スタイリッシュなデザインに機能性を兼ね備えた機種で、使い勝手の良い人気のビジネスフォンです。
岩通
img_iwatsu_TELEMORE.jpg
TELEMORE EX
利便性を追求した発着信履歴表示機能が搭載されており、ビジネスチャンスを逃しません。
NEC
img_nec_Aspire.jpg
AspierDterm85
最大収容回線数が256回線収容できるので、中規模~大規模企業に人気があり低価格で頼れる味方です。
中古ビジネスフォン0円キャンペーン

その他にも多数メーカー、形式がご用意できます。電話工事見積ドットコムではビジネスフォン導入時に必要となる電話回線を同時申し込みする事で中古ビジネスフォンを激安で提供出来ます。

ビジネスフォン工事・導入をご検討の方はこちら
0120-720-145 平日0:00~0:00 土日祝日除く
お問い合わせ

電話回線の仕組み

電話回線は大きく分けて、アナログ回線・ISDN回線・光回線の三種類に分けられます。
アナログ回線
アナログ回線
※1通話中での2通話目の着信の場合、通話は出来ません。
1回線で1同時通話が可能な回線です。
仮に1回線中に2通話目があった場合は話中となります。
1通話のみしか必要のないお客様や複数回線に追加で
faxのみ利用する場合や同時通話を1通話増やす際に月額費が安いので利用されています。一般的にメタル回線と呼ばれ、電源を回線から取ることが出来る為停電時にも利用が出来るのが特徴です。
ISDN回線
ISDN回線
※2通話中での3通話目の着信の場合、通話は出来ません。
1回線で2同時通話が可能な回線です。
仮に同時2通話中に3通話目(FAXが来た)があった場合は話中となります。
ビジネスフォンを利用されている企業で多く使われている回線でデジタル回線となります。アナログ回線同様に一般的にメタル回線と呼ばれ、電源を電話回線から取っている為停電時でも利用が出来ます。複数の電話機で多くの同時通話を行う際にISDN回線を利用されています。
光回線
光回線
最大300同時通話まで増やすことが可能な回線で、申し込みプランによって価格も異なります。
一般家庭から企業まで広く利用されておりアナログ・ISDN回線とは異なりインターネット通信網を利用した電話回線なので、停電時には利用が出来ないと言われています。※緊急時アダプターにより数十分の利用は可能
またインターネットの契約にひもづくオプションとなるためインターネットの契約は必須となります。

電話回線業者の違い

電話回線の歴史

電話回線は当初NTTの独占市場となっておりましたが、NTTが提供する電話回線以外に発着信を出来るようになった為、
2004年よりソフトバンクやKDDIなどの競合が参入してきました。
その中で質の向上やエリア拡大、価格競争によって現在の電話回線市場となっています。
最近ではインターネット通信網を利用した光電話というサービスも新たに生まれており、利用ニーズに合わせて選択肢が広がっています。
NTT
NTT
電電公社(現在のNTT) の時代から現在まで使われている電話回線サービスです。
一般的にメタル回線と呼ばれている電話線を用い提供されたサービスで、一般家庭から大手企業まで利用されています。全国のシェア率は7割とされ、安定したサービスを提供しています。
ソフトバンク
ソフトバンク

サービス名称は『おとくライン』と呼ばれており
NTTの電話設備をそのまま利用してソフトバンクが提供している回線です。価格競争の中で最も安い基本料金、通話料を謳い文句にサービス提供しており、コスト削減に力を入れている企業で積極的に導入されています。
特徴はソフトバンク携帯に宛てに無料通話が出来る事です。初期費用も安く、通話品質もNTTとほとんど変わらないため導入されています。 

光電話
光電話
インターネット回線網を利用した電話サービスでNTT、KDDI、ソフトバンク、J:comなどが提供しているサービスです。
インターネットの契約が必須となり、プランや利用条件も複雑ではありますが料金体系は安く利用環境が整っているため企業で導入されております。
災害自党の対処方法が未熟なためや企業での導入はまだまだ多くはありませんが、ビジネスフォンを新たに導入する場合や、移転等のタイミングで見直しをする企業も最近増えつつあり今後の電話回線の主軸となるサービスです。

ビジネスフォンを導入する際、通常お客様ご自身でビジネスフォンメーカー、電話回線を各メーカーから選定しなければなりません。

 

電話工事見積ドットコムではお客様のご利用環境をさまざまな角度から分析した上で最適なプランをお客さまにご提供出来、電話工事のほかにビジネスフォン、電話回線の選定・手配を一括で請け負うことが可能です !

ビジネスフォン工事・導入をご検討の方はこちら
0120-720-145 平日0:00~0:00 土日祝日除く
お問い合わせ
TOPへ
Copyright© Members Net Inc.All Rights Reserved.